インフラキャリアパスの選択

インフラエンジニアとしての経験を積んできた方の中には、「そろそろ、キャリアパスを考えたい」と思っている方もいると思います。しかし、インフラエンジニアとしてキャリアパスをする際には、「どういった方向に進めば良いだろうか?」「自分には、どういった方向が向いているのだろうか?」と迷われる方も多いと思います。

では、インフラエンジニアのキャリアパスの選択についてご紹介しましょう。インフラエンジニアがキャリアパスを考えた時には様々な方向性があります。どういった道があるかというと、このままインフラエンジニアとして仕事を続け、インフラのスペシャリストとして活躍する方法。そして、管理職やリーダーといった立場になり仕事を進めていく方法があります。同じ仕事をしていても、「自分は、インフラエンジニアの仕事をずっと続けたい」「この仕事を突き詰めたい」と考えている方もいれば、「次は、上の立場でチームをまとめるような立場になりたい」と考えている方もいるでしょうから、自分にとってどういった仕事をしたいのか、同時に向いているのかなどを考えキャリアパスの方向性を考えていくと良いでしょう。

「もっと、自由に仕事をしたい」と考えている方であれば、フリーランスとして独立し、仕事をしていくという方法もあります。まずは、将来的にどういった仕事をしたいのか、どの様に仕事をしたいのかを考えていくと良いかもしれませんね。
インフラエンジニアの方で、「そろそろキャリアパスをしたい」と考えている方は、今のことだけではなく将来のことも考えた上で、どういった仕事を理想としているのか考え直すと良いですよ。先のことまで考えていくことで、後々後悔のない選択できるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です